公開日:2024/5/14

【ピットサービス紹介】窒素ガス充填・補充

タイヤに入れるなら窒素ガス
タイヤトラブルの主要因のひとつが、タイヤの空気圧不足です。タイヤと路面とのわずかな接地面積だけで、車を安全に走らせるためには、タイヤの空気圧を適正値に調整していることがとても大切です。タイヤの空気圧を適正に保たないと、ハンドルが取られるなど直進安定性が損なわれたり、コーナーで踏ん張りが効かなくなるなど走行安定性が低下します。また、転がり抵抗が大きくなって燃費が悪化するほか、タイヤの偏摩耗の原因にもなります。さらには、そのまま走行を続けることで、パンクやバーストの危険性も高まります。
タイヤの空気圧を調整するときに充填するのは、一般的には空気(大気)です。窒素ガスは空気中の約8割近くを占める不活性なガスで無色無臭です。この窒素ガスはタイヤのゴムを透過しにくい性質があり、空気を充填するのに比べると、空気圧が低下しにくいといった特徴があります。空気圧の低下は走行抵抗の増大=燃費の悪化に直結しますので、ハイブリッド車やEV車などの低燃費車はもちろん、少しでも燃費を稼ぎたいSUVなど、幅広い車種に最適です。また、窒素ガスは外気温や、走行によるタイヤの発熱の影響を受けにくいので、空気圧が変化しにくいといったメリットもあります。
オートバックスでは、窒素ガスの充填はもちろんのこと、タイヤ交換時の窒素ガス充填作業も承っています。タイヤ交換についてはWEBやアプリからのご予約が便利でスムーズと好評をいただいています。こちらも、併せてご活用ください。

365日24時間受付中

365日24時間受付中